会話に困る、人からどう思われるか不安、コミュニケーションが苦手など
対人関係に自信がない方が集まり人間関係について考えます。

日常の中で困っている場面を参加者間で共有し、
考え方や感情の処理の仕方を学んだり、
演習を交えながら現実的な対処方法を身につけることを目指します。

日   程/2017年5月30日(水)11:00〜12:20
内   容/参加者は人間関係で感じている様々なことを自由に発言してください。
       ファシリテーターはそれぞれの発言に対し他の参加者の意見を求めたり、
       考え方や方法を助言することもあります。
     ※グループをファシリテーターが見守っておりますのでご安心してご参加ください。
受講料受 講 料/2,000円
定員定   員/6名(空5席
ファシリテーターファシリテーター/富田 美佐緒

【今までの講座内容】
日 時内   容参加人数
2018年4月25日(水)
11:00〜11:50
(最終的に)参加者1名のため主に対人関係についてのカウンセリング1名
2018年3月28日(水)
11:00〜12:20
参加者それぞれの課題や問題について自由に話し合う。2名
2018年2月28日(水)
10:00〜11:20
〜芦鵑量槁犬達成できたかの振り返る。
⊃靴燭焚歛蠅砲弔い届辰傾腓ぁ
次回までの目標の検討。
3名
2018年1月24日(水)
10:00〜11:20
目標設定
‖仗祐愀犬砲いてどんな場面で困っているのか、どうなっていきたいのかワークシートに記入後、意見交換をする。
⊆_鵑泙任量槁犬魍稜Г垢襦
3名

 
雑談が苦手、言いたいことがうまく伝わらないなど…
生活の中で困る場面でどうしたらよいのかとあせり、緊張感が高まり
うまくいかないことが続くと自信を失い、
余計にできなくなるという悪循環を引き起こしてしまいがちです。

苦手な場面にどう対応するのかあらかじめ検討し練習しておくと
わずかながらの心の余裕がうまれ改善が見られます。
その積み重ねを通して少しずつ生活する力を高めていきます。

●日 時/2013年9月18日(水)15:00〜15:50
●内 容/SST(Social Skills Training:ソーシャルスキルズトレーニング)
       日常生活の中で困る具体的な場面を実際に練習していきます。
●対 象/コミュニケーションを苦手と感じていらっしゃる方、人前で緊張される方など

●参加費/ご参加人数により異なります。
       (1名:5,250円/2名:2,700円/3名:1,800円/4名:1,400円/5名以上:1,200円)
●定 員/4名程(空3席
       ※申し訳ございませんが、今回は定員一杯のためキャンセルをお待ちいただくこととなります。
プライベート講座参加者募集中


 

怒ろう!

2013.03.18
”怒り”がテーマのワークショップです。

怒りを表現できない方、怒りのコントロールの苦手な方など
怒りについて考えませんか?

生理現象と同じように生じてくる怒りを 身体の中に抑えこむのではなく、
後味悪くなく表現をすることを目指します。

次回日時/2013年3月23日(土)16:00〜16:50

内   容/怒りの場面を振り返る

参 加 費/ご参加人数により異なります。
       (1名:5,250円/2名:2,700円/3名:1,800円/4名:1,400円/5名以上:1,200円)
定  員/定員5名程度(空3席

【今までの内容】
日 時内    容備 考
2013年2月2日(土)
16:00〜16:50
怒りのイメージについて 〜なぐり描きで表現する〜 
2013年2月16日(土)
16:00〜16:50
怒りを感じてみる 

 
SST参加メンバーで社会人サークルを立ち上げました。

一人の時間をもてあましている方、友人が多くない方などどんな方でも構いません。
メンバーと一緒になにかやってみませんか。

●日   時/2011年1月29日(土)16:00〜

●集合場所/ルーセントタワー正面

●内   容/ウォーキング(ルーセントタワーから名古屋城まで歩きます)

●参 加 費/不要

●定   員/特になし

 

人間関係講座

2010.09.08
傾聴、アサーション、交流分析、依存関係など
人間関係を築く上で役立つコミュニケーションや考え方などを学びます。

●次回日時/2010年9月15日(水)13:00〜13:50 (お申込み1名様)

●対  象/人からどう思われているか不安、継続的な人間関係が築けない方…など

●参 加 費/ご参加人数により異なります。
       (1名:5,250円/2名:2,700円/3名:1,800円/4名:1,400円)
●定  員/定員4名

●これまでの内容
日 時内  容
2010年9月7日(火)13:00〜13:50アサーション
2010年8月26日(木)10:00〜10:50自我の働きについて

 
集団で協力し合い語り合ったり、助け合ったりする過程で
コミュニケーション能力を向上させたり、人間関係を深めていく体験をしていただくことなどを目標にしております。

自分の思いを話したり、コミュニケーションについて学んだり…
やってみたいことを相談しながら協力して実行していきます。

いつからでもご参加いただけます。

日   時/原則第4火曜日【次回:2009年3月24日(火)】 10:30〜12:00

募集定員/6名程度(最低開講2名より)

受 講 料/¥12,000円(6回分)

ファシリテーター/富田 美佐緒

 

カウンセリングや心理療法を用いて、コミュニケーション能力や自己肯定感の向上、
心理的安定などをはかっていくためのプログラムを実施いたします。

どのような方を対象に、どんな目的で、どのように行なっていきたいと
お考えなのかご相談ください。下記の表は簡単な目安です。

内   容グループエンカウンター、アートセラピー(コラージュ療法など)、交流分析、傾聴演習(聴き方)、アサーティブ・トレーニング(伝え方)、SST(Social Skills Training:社会生活技能訓練)など
対   象援助を必要とする集団または個人
時   間1回あたり1時間〜2時間
回   数1回より(ご希望に合わせてプログラムを構成いたします。)
地   域東海3県(一部地域)を除く

導入事例
  実際の導入事例を参考までにご紹介させていただきます。
  (守秘義務がございますので具体的内容については触れておりません。ご了承ください。)
          
期 間目 的参加者
2007年10月〜コラージュ療法を用いて自己表現をし自己理解に役立てる。(処遇プログラム調査研究)施設来談親子他
1回2〜3名程度
2006年7月〜コラージュ療法を用いて、内面を表現することによる感情の発散、さらに、自己理解にもつなげる。
 ・集団によるコラージュ療法を月1回(2時間)。
 ・前半は作品作成、後半は作品紹介を分かち合う。
施設入所者
1回10名程度
2004年11月〜コラージュ療法を用いて、内面を表現することによる感情の発散、さらに、自己理解にもつなげる。
 ・集団によるコラージュ療法を週1回(2時間)。
 ・前半は作品作成、後半は作品紹介を分かち合う。
施設入所者
1回10名程度
2006年10月〜
   2007年3月
コラージュ療法を用いて自己表現をし自己理解に役立てる。(処遇プログラム調査研究)施設来談親子他
1回2〜3名程度
2005年10月〜
   2006年3月
コラージュ療法を用いて自己表現をし自己理解に役立てる。(処遇プログラム調査研究)施設来談親子他
1回2〜3名程度

 
心理援助プログラムスタッフを対象に
より効果的なプログラムの提供を第一の目的として
さらに、スタッフの全体的な質の向上を目指し実施しております。

率直な意見交換、対応の仕方、事例検討など参加者同士で分かち合い検討しております。

【次回の研修予定】未定

【今までの研修内容】
日 時主 な 内 容
142008年7月22日
11:00〜13:00
心理援助プログラムの現状と課題
132008年4月3日
14:00〜15:30
【SST】
SST導入に向けて他
122008年3月30日
10:00〜15:00
【SST】
某保護更生施設主催「SST講座」
  (講師:ルーテル学院大学大学院教授 前田ケイ先生)
1)ロールプレイ
2)効果的な実施について
3)指導体制について
112007年12月16日
(木)
15:30〜17:00
【コラージュ療法&SST】
1)コラージュ療法実施上の疑問点や対応方法
2)SST導入に向けて
102007年11月16日
10:00〜16:00
【SST】
某保護更生施設主催「SST導入講座」
  (講師:ルーテル学院大学大学院教授 前田ケイ先生)
1)講義
2)見て学ぶSSTビデオ
3)演習
2006年10月25日
13:00〜14:00
【コラージュ療法】
心理援助プログラムにおける疑問点
2006年3月22日
13:00〜14:00
【コラージュ療法】
集団援助において抵抗を示される方への対応
2005年10月31日
13:00〜14:00
【コラージュ療法】
通所プログラムガイダンス
2005年9月21日
13:00〜15:00
【コラージュ療法】
1)新スタッフ紹介
2)感想及び意見交換
3)事例検討
2005年8月24日
13:00〜15:00
【コラージュ療法】
1)導入にあたっての注意
2)実施方法
3)事例検討
2005年7月27日
13:00〜15:00
【コラージュ療法】
継続ケースMより変化と関連性と今後の対応についての検討
2005年6月22日
13:00〜15:00
【コラージュ療法】
様々なパターンの作品より対応を検討
2005年5月25日
13:00〜15:00
【コラージュ療法】
継続ケースTより変化と関連性と今後の対応についての検討
2005年4月27日
13:00〜15:00
【コラージュ療法】
1)ケースカンファレンスの進め方
2)心理援助プログラムの時間配分
3)様々なワークの紹介